スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取不審死の上田被告、2件目強盗殺人罪で起訴(読売新聞)

 鳥取県の連続不審死で、鳥取地検は24日、鳥取市の元スナックホステス上田美由紀被告(36)を、トラック運転手矢部和実さん(当時47歳)に対する強盗殺人罪で起訴した。

 電気工事業円山秀樹さん(当時57歳)が殺害された事件に続き、同罪での起訴は2件目。いずれも裁判員裁判で審理される。

日米同盟基軸「揺るぎなく継続」=防大卒業式で訓示-鳩山首相(時事通信)
リバーシブルなミニカー? バンダイ「VooV」登場
<少年審判傍聴>遺族ら169人認める 制度開始から1年(毎日新聞)
初のハイブリッド機関車公開=排出ガス40%削減目指す-JR貨物(時事通信)
<築地移転>都知事渋々「予算執行は議会尊重」 論議再燃も(毎日新聞)
スポンサーサイト

<通天閣ロボ>大阪PR「どこでも行くで」(毎日新聞)

 大阪市浪速区の「通天閣」そっくりの二足歩行ロボット「通天閣ロボ」が完成し、21日、浪速区で披露された。

 大阪を活性化しようと、通天閣を運営する通天閣観光とロボット関連企業も多い地元・日本橋筋商店街振興組合が共同で製作した。アルミやウレタンなどを使い、高さ約1.7メートル、重さ約30キロ。「なんでやねん」としゃべりながら右手を動かす「突っ込み」の動作もする。

 セレモニーで、平松邦夫市長から特別住民票を交付されたロボは「日本中、世界中に大阪の楽しさ、良さを伝えたい。旅費はよろしく」と応じた。全国の塔や観光名所を訪ね、大阪の魅力をPRする。【佐藤慶】

【関連ニュース】
大阪大空襲65年:通天閣で犠牲者追悼のコンサート
通天閣:恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事
劇団そとばこまち:演劇で十三に活気を 劇場兼稽古場を開設 /大阪

高木美帆選手 「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)
<ダム工事>「小沢氏に業者逐一確認」高橋元秘書が初証言(毎日新聞)
遺体取り違え解剖=公表せず-東京都監察医務院(時事通信)
長谷川等伯展 29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算(産経新聞)

<トランスデジタル>架空増資事件 6人を告発…証券監視委(毎日新聞)

 IT関連会社「トランスデジタル」(東京都港区)による架空増資事件で、証券取引等監視委員会は26日、金融商品取引法違反(偽計)容疑で逮捕された金融ブローカーで同社の実質的経営者、黒木正博容疑者(44)と同社社長の後藤幸英容疑者(44)ら6人を東京地検に告発した。

 監視委によると、黒木容疑者らは08年7月に同社が実施した第三者割当増資の際、実際には見せかけの増資だったのに、新株の発行で約8億8000万円の資金を調達したように装い、投資家に虚偽の情報を公表したとしている。

【関連ニュース】
トランス社架空増資:黒木容疑者、暴力団に協力し復活
トランスデジタル:投資会社元役員を逮捕 架空増資事件
トランスデジタル:社長ら4人再逮捕 9億円架空増資容疑
トランスデジタル:元役員逮捕 架空増資容疑
民事再生法違反:トランス社、増資の一部は架空か

<開店>「クリスピー・クリーム・ドーナツ」名古屋市名駅に(毎日新聞)
「三成に過ぎたるもの」佐和山城内堀は大型(読売新聞)
日韓、教科書記述に溝…第2期歴史研究(読売新聞)
校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
売却の郵政資産、8割転売=かんぽの宿・社宅628施設-会計検査院(時事通信)

介護施設の防火体制実態調査を開始―消防庁と厚労省(医療介護CBニュース)

 総務省消防庁と厚生労働省は3月18日、グループホームなど全国の介護施設の防火安全体制について実態調査を求める通知を都道府県などにあてて出した。

 消防庁の調査は、全国の認知症高齢者グループホームと、床面積が1000平方メートル未満の特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホーム、養護老人ホーム、短期入所施設などが対象。それぞれの施設の「スプリンクラー」「自動火災報知設備」「消防機関へ通報する火災報知設備」など消防用設備の設置状況のほか、消防計画の届け出状況、防火管理者の選任状況などについて、市町村の消防機関の把握状況を4月20日までに調べる。

 また厚労省の調査は、全国約1万の認知症高齢者グループホームが対象。消火設備の設置状況や非常災害対策の実施状況、事業形態、入所者数、夜間の勤務体制などを事業者が記入する形式で、最終的な提出期限は4月9日。


【関連記事】
認知症グループホームの消防設備を実態調査へ―厚労省など
グループホームの防火体制点検を―厚労省
未届け老人ホームの消防法令違反、依然高水準
前年度比3.9%増の1兆7785億円―来年度老健局予算案
小規模福祉施設のスプリンクラー設置に交付金

<原口総務相>出版パーティー開く 会費2万円で「質素」に(毎日新聞)
<日本鋼管病院>診療報酬過大受給か 育休看護師ら「常勤」(毎日新聞)
基礎から臨床への「橋渡し研究」強化を―文科省作業部会(医療介護CBニュース)
<カーネル人形>おかえり 甲子園球場近くに「定住」(毎日新聞)
アウトドア大手の顧客情報流出=中国から不正アクセスか-大阪(時事通信)

救急救命士の業務拡大へ=ブドウ糖投与など3項目-厚労省検討会(時事通信)

 救命率向上に向け、救急救命士が行える医療行為の拡大を議論してきた厚生労働省の検討会は17日、発作を起こした糖尿病患者へのブドウ糖投与など3項目を新たに認める見解で一致した。
 ほかに認められたのは、重症ぜんそく患者に対する気管支拡張剤の使用と、従来は心肺停止後しか許されなかった静脈路確保と輸液の実施。
 検討会はこれらの有効性について、搬送中に行うことで救命率が高まると判断。医師の指示下で実施すれば安全性も問題ないと結論付けた。
 同省は来年度から1~2年間程度、数カ所でモデル事業を実施した上で解禁時期を検討する。 

【関連ニュース】
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明
京大病院看護師を逮捕=データ虚偽入力容疑
自称霊能力者ら再逮捕=女性に薬物、殺人容疑など
自称霊能力者ら再逮捕へ=介護女性に薬物、殺人容疑

海賊版防止へ日中協力 覚書交換 定期協議や人材交流(産経新聞)
<地震>福島県浜通りで震度5弱=午後5時8分(毎日新聞)
外国人の看護師・歯科医の在留期限撤廃へ(読売新聞)
【揺らぐ沖縄】「少数の反対意見、独り歩き」(産経新聞)
橋下知事けん制…大阪市が「権限移譲」独自案(読売新聞)

沖縄ひき逃げ、女性米兵が県警に出頭へ(読売新聞)

 沖縄県名護市で起きた米軍車両によるひき逃げ事件で、在沖縄米軍は18日、容疑者として逮捕した海軍3等兵曹の女(25)に対する県警の出頭要請に応じることを決めた。

 県警は道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失致傷容疑で捜査しており、出頭すれば任意で事情聴取を始める。

 県警や米軍によると、3等兵曹は16日夜、同市辺野古の国道329号で海軍のジープ型車を運転し、近くの米軍基地従業員の日本人男性(45)の軽乗用車に追突。男性に首のねん挫、後部座席にいた小学4年の長男(10)と助手席にいた次男(2)に軽傷を負わせ、逃走した疑いが持たれている。

 ただ、米軍関係者が公務中に事件を起こした場合、第1次裁判権は米軍側にある。公務外なら裁判権は日本側にあるが、米軍側は「調査中」としている。

愛子さま、3学期最後の行事に出席(読売新聞)
<強盗>牛丼店で25万円奪われる 愛知・半田(毎日新聞)
<岐阜刑務所>20代男性受刑者が独居房で自殺か(毎日新聞)
福井・敦賀1号機が運転開始から40年(産経新聞)
改正過疎法が成立=支援事業を拡充(時事通信)

スキー場で雪崩、1人巻き込まれる=同行男性から110番-山形・蔵王(時事通信)

 12日午後2時ごろ、山形県上山市の蔵王ライザスキー場で雪崩が起き、スキーに来ていた男性が巻き込まれたと、一緒にいたもう一人の男性から110番があった。県警がヘリコプターなどで救助に向かっている。 

【関連ニュース】
関東などで春一番=暖かい南風で気温上昇
雪崩でツアー客1人死亡=山スキー中巻き込まれる
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
北海道と日本海側、大荒れ続く=低気圧停滞、交通に影響
北・東日本は大荒れに=年末年始の天気予報

法人税は減税 消費税増税なら社会保障目的税に(産経新聞)
グループホーム火災で厚労省が職員派遣(読売新聞)
VIPなら宿泊できぬ? 奈良県、9月にAPEC観光相会合(産経新聞)
東京・文京区長、2週間の育児休暇取得へ(読売新聞)
多重死亡事故、25歳男逮捕=100キロ前後で無免許運転-大阪府警(時事通信)

女子高生、自宅の敷地内で巡査部長に襲われる(読売新聞)

 福岡県警は12日、同県警小倉南署総務課の巡査部長で、九州管区機動隊小倉南小隊の分隊長、住吉英二容疑者(31)=北九州市小倉北区真鶴1=を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 住吉容疑者は同日午後1時35分頃、同市戸畑区内で女子高生(16)の下半身などを触った疑い。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 女子高生は自宅の敷地内で襲われ、家族が110番した。住吉容疑者は逃走していたが、県警戸畑署員が現場から約300メートル離れた路上で住吉容疑者を見つけた。「もう逃げません」と素直に応じ、自ら警察官であることを明かしたという。

 事件当時、小倉南署管内では暴力追放決起大会が開かれていた。指定暴力団・工藤会が新たに設けた事務所周辺を住民らがパレードしており、多くの署員が現場に駆けつけ、警戒していた。住吉容疑者は当直勤務を終え、大会が始まる前の同日午前10時半頃に署を出たという。

 記者会見した真田稔警務部長は「暴追大会中の犯行で、地域住民の皆様には重ねておわび申し上げます」と謝罪した。

 住吉容疑者は02年の採用。門司署の交番勤務などを経て、09年3月に巡査部長に昇任し、小倉南署に配属された。処分歴はなく、暴走族の捜査で本部長表彰を受けたことがあるという。

 田中法昌本部長は「警察官にあるまじき行為で誠に遺憾。被害者や県民に深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。

<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)

<放送法>改正案を閣議決定 通信と放送の融合を推進(毎日新聞)

 政府は5日の閣議で、通信と放送の融合を進める放送法改正案などを決定した。今国会での成立を目指す。

 放送事業への参入規制を緩和したり、一つの無線局を通信、放送で共用できるようにすることなどで、新サービスの育成を促す。これまで省令で定めていた複数の放送局への出資規制は、より厳格に適用するため法制化する。同時に、出資比率の上限を引き上げ、経営難にあえぐ地方の放送局への資本支援をしやすくする。

 また、NHKの予算や番組編集の基本計画などを決める経営委員会のメンバーに、新たにNHK会長を加える。経営委員会と執行部の連携を強化するのが狙い。【望月麻紀】

<火災>民家焼き幼い兄弟死傷 北九州(毎日新聞)
<JR高円寺駅>男性が転落、はねられる(毎日新聞)
1億円脱税、会社員逮捕=JAM社投資詐欺事件-千葉地検(時事通信)
新潟市美術館 館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視(毎日新聞)
<妊娠糖尿病>診断基準を厳格化(毎日新聞)

コンビニに車突っ込む 男を酒気帯び運転容疑で逮捕 栃木県警(産経新聞)

 4日午後5時5分ごろ、栃木県那須塩原市関谷のコンビニ「セブンイレブン那須関谷店」の入り口ドアに軽乗用車が突っ込んだ。軽乗用車は店内にすっぽり入った状態で止まった。当時、店内には従業員3人と客数人がいたが、けが人はなかった。

 県警那須塩原署は同日、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、軽乗用車を運転していた男(45)を逮捕。同署で詳しい原因を調べている。

 店内にいた女性店員(25)は「ドーンという音がしてに車が入ってきたので驚いた」と話していた。

【関連記事】
男性高校講師を懲戒免職 免停中に無免許通勤 熊本県教育委
車3キロ引きずり元ホスト、殺意を否定 初公判でメモ読み謝罪
酒気帯び・衝突事故の陸士長を停職処分に
飲酒運転の免職取り消し確定 佐賀県の元高校教諭 最高裁
酒気帯び運転で自衛官停職 ビール8杯飲んで運転で接触事故に脱輪

<海老蔵さん・麻央さん>婚姻届を提出(毎日新聞)
北教組事件 小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)
会計書類の一部見つからず=北教組、処分の可能性も-規正法違反事件・札幌地検(時事通信)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)

パトカー追跡で事故=逃げた男性軽傷-秋田(時事通信)

 6日午前0時半ごろ、秋田県にかほ市三森の市道で、県警にかお署のパトカーに追跡を受け、逃走していた軽貨物自動車が電柱に衝突し、運転していた同市の男性(52)が頭に軽傷を負った。同署は男性から事情を聴き、逃走の理由などを調べる。
 同署によると、市内巡回中のパトカーが信号無視をした車を発見し、停止を求めたがそのまま逃走した。赤色灯とサイレンを鳴らして追跡したが、車は時速100キロ近い速度まで急加速。約1.2キロ先の右カーブを曲がりきれず、電柱に衝突、横転した。 

【関連ニュース】
当て逃げ事故で3人死傷=逃走の男、パトカー盗み逮捕
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ
パトカーが軽自動車と衝突=20代夫婦が軽傷
赤信号通過のパトカー衝突=不審車追跡中、交差点で

<民主>参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表(毎日新聞)
気分はメダリスト 五輪効果スケート場盛況(産経新聞)
小沢氏、創価学会幹部と会談=参院選後の連携にらみか(時事通信)
町田市が損保提訴へ=「症状固定」後の治療費請求-東京地裁(時事通信)
<年金改革>与野党協議に前向き 首相答弁(毎日新聞)

無期求刑の男に懲役28年=強盗致死、裁判員裁判-静岡地裁支部(時事通信)

 時計鑑定士の韓国人男性=当時(52)=に仲間と暴行を加えて死なせ、現金を奪うなどしたとして、強盗致死と死体遺棄の罪に問われた無職佐藤一馬被告(43)の裁判員裁判で、静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)は3日、懲役28年(求刑無期懲役)の判決を言い渡した。
 判決は「被告は被害者死亡に直結する行為をし、準備・実行段階で重要な役割を積極的に果たした」と指摘。一方で、「首謀者でもなく、実行役の中心でもない」などとして、有期懲役への酌量減軽を認めた。
 判決によると、佐藤被告は2007年6月、仲間2人と共謀し、静岡県伊東市内の貸別荘で、貴金属取引のため来日した韓国人鑑定士の首に改造空気銃で金属球を発射した上、首を右手で強く圧迫して死亡させ、現金1900万円入りのバッグを奪った。その後、仲間と2人で遺体を同県函南町のがけ下に遺棄した。
 渡辺登・静岡地検沼津支部長の話 裁判員の理解を得るべく的確で分かりやすい主張・立証に努めたが、量刑が求刑を大きく下回ってしまった。判決内容を十分に検討した上、適切に対応する。 

<伊方原発>プルサーマル試運転 3号機の発電再開(毎日新聞)
小林秀雄、幻の講演「本居宣長」テープ発見(読売新聞)
核持ち込み「密約」断定できず、有識者委報告へ(読売新聞)
火災 早朝、福岡名所の博多川端商店街で10店舗焼く(毎日新聞)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)

交通費渡して「大阪市に行け」 生活保護「たらい回し」表面化(J-CASTニュース)

 生活保護費の規模、受給者数ともに全国で最大といわれる大阪市が苦悩している。景気悪化にともなって、受給を申請する人が増加し、財政を圧迫しているのだ。相次ぐ不正受給も問題化している。それに加えて、周辺自治体が「大阪市なら生活保護を受けやすい」と交通費を渡して、受給希望者を事実上「たらい回し」するケースまで出ている。

 2008年秋のいわゆる「リーマンショック」以降、大阪市でも生活保護の受給を求める人は急増している。08年7月には1792件だった申請件数は、1年後の09年7月には、2倍以上の3616件だ。

■市民の20分の1が受給者

 その結果、大阪市では、09年12月の段階で、10万5474世帯、13万6617人が生活保護を受給している。実に、市民の20分の1が受給者という状態だ。

 当然、これが市の財政に与える影響は小さくない。10年度の当初予算案では、生活保護費は前年度比17.2%増の2863億円(市の負担額は716億円)。一般会計全体の歳出規模は同3.9%増の1兆6095億円だ。市としては緊縮財政を目指す中、生活保護費の増加が結果として支出額全体を押し上げた形だ。生活保護費が支出の実に17.8%を占めており、生活保護費の動向が市の予算の行方を左右していると言っても過言ではない状態だ。

 その中でも、大阪市が頭を悩ませているのが、受給者の「たらい回し」問題だ。10年2月9日行われた「生活保護行政特別調査プロジェクトチーム」の会合で明らかにされた聞き取り調査の結果によると、09年12月に受給を申請した2816人のうち、半年以内に市外から転入してきた人が1割近い274人もいたというのだ。

■大阪までの片道交通費を渡されたケースも

 さらに、そのうち27人は、一度他の自治体の窓口で相談したにもかかわらず、「大阪市西成区なら申請が認められやすい」などと大阪市行きを勧められたのだという。27人の内訳は、府内自治体で勧められたのが12人で、九州や四国など府外の自治体が15人。なかには、大阪までの片道の交通費を渡されたケースもあったという。

 本来、生活保護は、元々の居住地や、最初に相談を受けた自治体が行うことが原則。また、生活保護費は受給額の4分の1を地元自治体が負担する仕組みなので、本来ならば別の自治体が支出すべき保護費を、大阪市は税金から負担させられている形だとも言える。

 大阪市では、関係自治体に改善を求めているほか、2月25日には長妻昭厚労相に「生活保護の現状に鑑みた緊急対策について」と題した要望書を提出。要望書では、横行する「たらい回し」問題について、

  「困窮者に対する支援上の問題はもとより、その費用を負担する地域住民の理解が得られない」

と、対策を求めている。


■関連記事
「沖縄旅行」に「月一すし40皿」 生活保護では「贅沢」なのか : 2009/10/20
ビッグイシューが「人生のレシピ」教えます : 2008/12/27
森永卓郎先輩、そろそろ「貧困ビジネス」はやめましょう : 2009/02/12

津波の避難者少なく「反省点」官房長官 チリ巨大地震(産経新聞)
地震による火災か、黒煙覆う=衛星「だいち」、チリ観測(時事通信)
奈良の妊婦遺族の請求棄却 「救命の可能性低かった」 大阪地裁(産経新聞)
<フジテレビ>キー局初のバラエティー番組指針(毎日新聞)
<大津波・津波警報>北海道根室市で30センチの津波観測(毎日新聞)

水没状態の漁船発見 福島・新地(河北新報)

 福島県内では1日未明、80センチの津波が確認された相馬市の北隣の新地町で、釣師浜漁港に停泊中の小型漁船が、船首から前半分が水没した状態で見つかった。

 町総務課などによると、船は相馬双葉漁協新地支部所属の刺し網漁船で、2月28日午後6時ごろから漁港に停泊していた。町は津波による潮位の変化によって、船体の後部が岸壁に引っ掛かり、船首部分が水没したと推測している。

 このほか、同県内では浪江町の請戸港付近の道路などが冠水したが、被害はなかった。


<性同一性障害>深刻な相談十数件 埼玉県の学校緊急調査で(毎日新聞)
<調査捕鯨>外交的解決で外相一致 日本とニュージーランド(毎日新聞)
長崎知事選敗北、小沢氏謝罪「迷惑をかけた」(読売新聞)
<道海面漁業調整規則違反>14隻の通信装置“2時間空白”(毎日新聞)
小沢幹事長あて郵便物から銃弾?(読売新聞)

スーパーに軽自動車突っ込む 新潟・新発田市(産経新聞)

 28日午後1時半ごろ、新潟県新発田市大手町のスーパー「生鮮市場タカマツ」に、同市下寺内の無職の女性(69)が運転する軽自動車が突っ込み、正面のガラス戸を壊して停止した。新発田署によると、店内で買い物をしていた63歳と55歳の女性が首や肩、背中などに軽い打撲傷を負ったという。

 軽自動車を運転していた女性は、このスーパーで買い物を終え、駐車場から出るところだった。同署は、女性がブレーキとアクセルを踏み間違えたのが原因とみて調べている。

【関連記事】
買い物客に暴走車突っ込み7人けが 駐車操作誤る 広島・福山
警察官目がけて車を突進、殺人未遂容疑で無職男逮捕 沖縄県警
集団登校の小学生に車突っ込む、5人軽傷か 茨城・小美玉
ナンバー交換…車で警察官に突進、殺人未遂容疑 名古屋
免許取り立て、納車の翌日…車、コンビニに車突っ込む

小沢氏、参院選前に進退判断か=「2人区」複数擁立方針見直しを-防衛相(時事通信)
九州の駅弁ランキング発表=福岡〔地域〕(時事通信)
雑記帳 歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
北近畿豊岡道事故、車の会社員死亡 分離帯ない片側1車線(産経新聞)
「ジパング」最終巻刊行 漫画家、かわぐちかいじさんに聞く(産経新聞)

<首つり死>二所ノ関部屋マネジャー、自殺か 大阪・茨木(毎日新聞)

 26日午前10時5分ごろ、大阪府茨木市別院町3、東本願寺茨木別院境内のプレハブ小屋で男性が首をつっていると110番通報があった。府警茨木署によると、男性は大相撲二所ノ関部屋のマネジャー(51)で、既に死亡していた。自殺とみて調べている。

 同署などによると、二所ノ関部屋は3月14日から始まる大相撲春場所のため、プレハブ小屋を借りてけいこ場にしており、マネジャーは22日から泊まり込んでいた。小屋の中の鉄製のはりにひもを掛けて首をつっていた。遺書はなかった。力士の一人は「朝に見かけた時は変わった様子はなかった」と話した。

 マネジャーは元力士で93年春場所で引退した。

 二所ノ関部屋が属する二所ノ関一門は、1日の日本相撲協会理事選挙に貴乃花親方が立候補の意思を示したことに関し、支持する6親方に対する破門騒動が起きた。

【関連ニュース】
女性遺体:80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす
自殺者:12年連続で3万人超す 09年

<派遣法改正案>労組ら「骨抜き」 福島党首も修正要求へ(毎日新聞)
再診料引き下げ「初めから頭にあったのでは」-日病協・邉見副議長(医療介護CBニュース)
元選対幹部が控訴=小林千議員陣営の選挙違反-札幌(時事通信)
「派遣村」元村長の湯浅氏、内閣参与辞任申し入れ(産経新聞)
<仮入園>たん吸引必要な明奈ちゃん、公立保育園へ 東京(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。